公認・不動産コンサルティングマスターとは

コンサルティングマスター

不動産コンサルティングマスターとは、不動産のコンサルティング業務を行う上で一定水準以上 の実務経験や知識、技能を身に付けている者のことである。試験の内容や受験の資格等は国土交 通省に登録をして実施している。

資格は、宅地建物取引主任者、不動産鑑定士、一級建築士が必須である。不動産コンサルティング マスターは、主に不動産の有効活用や投資に関するアドバイスをする。大切な財産の運用や管理をする 上で知識や経験が高水準であることは大事なことです。

バブル崩壊後、不動産の業務は単純、簡単にはいかず所有者様の人生設計も含めた総合的なコンサ ルティングが求められています。不動産の所有者様にとってスキルアップした業者が必要不可欠な時代と 言えるでしょう。

申込

戻る

Copyright© 2013 東京の任意売却|MTプロパティ― All Rights Reserved.